水素水は金魚の水として使えるの? |水素水サーバー情報まとめ

水素水の基礎知識
水素水サーバー紹介
お役立ちコラム集

水素水は金魚の水として使えるの?


人の健康や美容に良いとされて注目を浴びている水素水ですが、この水で金魚を飼うことができるのかという疑問を持ったことがある人もいるでしょう。
水素水を人が飲むと、抗酸化作用によって体内の悪性酸素を取り除いてくれるために、健康や美容に良いとされています。
健康に良いものなら、どんな生き物にも使えるだろうと思いがちです。
しかし、人と金魚では生活環境が違います。
金魚や水槽の中にある水草にとっては、水は大切な生活環境です。
少しでも水質が変わると、デリケートな生き物ですので生きることができなくなってしまいます。
金魚に適した水質は、pH7(中性)前後の弱酸性~弱アルカリ性が適していると言われています。
数値で表すと、pH6~7.5位が適していると言われています。
水素水にも様々な種類があり、pHの数値の違いもあります。
アルカリ性が強いものもありますので、そのようなものは金魚の飼育には適していません。
しかし、「金魚の飼育に水素水を使ったら元気になった」ということを唱える人もいます。
最近では犬や猫用の水素水が発売されています。
これらは人間と同じ哺乳類ですので、多少の効果は期待できると言えます。
しかし、水中で生活する生き物のための水素水というものは発売されていませんので、本当の効果があるのかは疑問です。
普通の水道水にはカルキが入っているので使うのをためらっている人もいるものですが、1日汲み置きした水はカルキが抜けてpH7の値になりますので、水素水よりも水道水の方が金魚にとっては快適な環境と言えるでしょう。

水素水サーバーの比較サイト