水素水が健康にいいと言われる理由 |水素水サーバー情報まとめ

水素水の基礎知識
水素水サーバー紹介
お役立ちコラム集

水素水が健康にいいと言われる理由


水素水が健康にいいと言われているのは、水素によって活性酸素を除去してくれるからです。
理屈としては酸化力が強い活性酸素と、水素が合わされば中和されて無害な物質になります。そうすれば、体内で生じた活性酸素の害を受けないので、細胞がダメージを受けないということです。
細胞が酸化されてダメージを受けると、細胞の機能が落ちます。内臓や血管などすべては細胞から成り立っていますから、細胞の機能が落ちるということは内臓の機能も落ちてしまうということです。もちろん血管も例外ではありません。
すると消化能力が落ちたり、解毒能力が落ちたりして病気のリスクが上がります。
例えば肝臓の機能が落ちれば、解毒能力が落ちるので体に有害な物質が溜まりやすくなり、新陳代謝が低下していきます。その結果太りやすくなったり、アルコールの排出までに時間がかかったり、毒素によって体がだるくなったりといった健康被害が起きていきます。
血管の場合は、酸化されると動脈硬化のリスクが上がります。動脈硬化はあらゆる病気の原因になります。血管が詰まって脳梗塞になったり、心筋梗塞になったり、血液のめぐりが悪くなって冷え性や貧血になることもあります。
こういった病気の原因になるのが活性酸素なので、これを還元して除去してくれる水素水が健康に良いということで注目されているわけです。
体のサビ取りをすることで、細胞が若々しくなるので、アンチエイジング効果も期待されています。

水素水サーバーの比較サイト