ポケットの水素水サーバーは持ち運べる |水素水サーバー情報まとめ

水素水の基礎知識
水素水サーバー紹介
お役立ちコラム集

ポケットの水素水サーバーは持ち運べる


ポケットの水素水サーバーは、ペットボトルくらいのサイズで持ち運べるのが特徴です。カバンに入れても邪魔にならないサイズで、オフィスやドライブにも持っていくことができます。
ねじフタ式でしっかり密閉ができて、簡単に分解できるので自分で洗っていつでも清潔にできます。充電が必要ですが、1回3時間の充電で40?50回分の水素水を作ることができます。充電にかかる費用はわずか2円です。
スイッチを押す回数で水素量が変わります。1回10分後で400ppb、2回20分で646ppb、4回40分で750ppbと上がっていきます(ミネラルウォーターで測定した場合)。
水素水を作るだけではなく、スポーツドリンクを水素入りにすることもできます。
水素は小さい気体でどんな容器でも少しずつ気体が漏れてしまうので、ポケットのようにこまめに作って飲むのがオススメです。
普通の水をすぐに水素水に変えることができるということで、健康志向の女性だけではなく男性にも人気があります。携帯用なので大人数で飲むのには適していませんが、自宅に据え置きのサーバーと違って持ち運べるのが魅力です。
水素濃度は高濃度なわけではありませんが、手軽に新鮮な水素水を飲むことができるというメリットがあります。毎日こまめに飲んで健康や美容に役立てたいという人向けです。
スリムな見た目でかわいい水筒のような形なので、特に女性には使いやすいでしょう。ネットで購入可能です。

[参考]水素水ポケット【口コミ・評判】

水素水サーバーの比較サイト